教室だより

2023-01-20 22:40:00

音楽を味わいながら弾けるSちゃん。

気がつけば1月も半ば。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ひとりひとりの個性や目標、練習環境などに寄り添って、「表現するって楽しい」と感じてもらえるようなレッスンにしたいと思っています。

 

3年生のSちゃんは、昨年の春関東から引っ越してきてレッスンを受け始めました。

ピアノ歴は5~6年ということでしたが、「もっと手指が整い、丁寧に楽譜を読み解くことができれば、音楽的で素敵な演奏になるだろうな」という第一印象でした。

長年のクセがどこまで改善できるかなと思っていたところ、1~2か月で指先ペチャも直って音色もぐっと良くなり、拍を意識することや、スラーやスタッカート、強弱などもつけて弾くことができるようになりました。

 

もともと音符が良く読めていて、指番号も守れていたので、上記に意識を向けることができ早く改善できたのでしょう^^

昨年12月の発表会では初めての2曲暗譜に挑戦しました。

「ドナウ河のさざ波」では、河面に光が差してキラキラしている様子を丁寧に表情豊かに演奏することができましたよ!

 

Sちゃんは素直で音楽がとっても好き。

やっぱり、言われたことをそのままやってみようという「素直さ」って大事だなと思います。

本人も「音楽好き!」と言っているけど、見ていてもすごーーーくわかります^^ もう音楽の中に入り込んで弾いている。

その様子を側で見ていると、私もとても嬉しくなります、いつも。

 

決して器用なタイプではないかもしれないけれど、音楽を味わいながら、心の中で歌いながら弾くことができるSちゃん^^

そういう演奏、好きよ♡

その純粋な「音楽が好き」という気持ちを大切にしながら、色々な曲が弾けるように導き、サポートしていってあげたいと思います。 

2022-12-26 19:40:00

今年もありがとうございました。

もうすぐ今年も終わり。

今年は私事でバタバタ&ハードな1年でしたが、生徒さん1人1人の成長が著しく、発表会も無事開催できほっとしているところです。

保護者の皆様には、温かく見守っていただきまして感謝しております。

 

苦手だった両手奏ができるようになり、レパートリーが増えた子。

自主的に譜読みをどんどん進めることができるようになった子。

発表会で好きな曲に挑戦して、難しいリズムが弾けるようになった子。

ペダルが上手に踏めるようになった子。

指先が整い音色がきれいになった子。

発表会に向けて、長い曲をやりとげた子。

お忙しい中休まずレッスンに通ってくださる大人の生徒さんたちも。 

他にも数え切れないほどあります!

継続は力なり、ですね^^

 

生徒のみなさんはいつもご機嫌でレッスンにやってきて、穏やかでありながらも、集中する時はしっかり集中してる!

自分の気持ちを素直に伝えることもでき、落ち着いていて感じの良い子たちです、みんな。(もちろん大人の方も)

今年は本当に保護者の皆様に助けていただきましたが、お優しくて素敵な保護者さまだから、子供さん(生徒さん)も皆そうなのだな、とあらためて実感したのでありました^^

たまにこまかいことを言ってしまったりすることもあるけど、

そのわりに大ボケやらかしてしまうこともあるけど^^;

いつもいつも、色々とご協力くださり、見守ってくださり、あたたかく励ましてくださり、本当にありがとうございます。

生徒さんたち、来年もこの調子で楽しく、そして、しっかりと上達していきましょう♪

 

ホームページに訪問してくださった皆様も、ありがとうございました。

 

どうぞよいお年をお迎えください^^ 

 

2022-05-12 11:00:00

いつの間にか5月に。

今年の連休は、少し長めの休みとなりました。

私もですが、生徒さんたちもしっかりリフレッシュしたようですよ^^

それなりに(?)練習もしてきているので、えらいなと思います。

 

前回の記事の続き、体験レッスンのことを書こうと思っていたところ、連休前にまたご入会(兄妹)があり、若干タイミングを逃してしまった感があるところです^^; 

男の子が5人になりました。

皆、礼儀正しいピアノ男子です。

しかも全員4年生以上。

 

ちなみに今のところ、この春体験にきてくれたのは、5歳、3年生、5年生、6年生、で、皆さん入会してくださったのですが、

5歳の子どもさんは、どうしても「話を聞く」ということ自体がまだ難しい様子だったので、お母様にも説明の上レッスンを辞退させていただき、もう少しお待ちいただくか、他のレッスン形態を検討いただくようご紹介しました。

体験の時もその片鱗が垣間見られたのである程度覚悟しておいたのですが、楽観視せず体験の時点で辞退させてもらっておけばよかったと反省しました。

 

当教室でのレッスンは、小さい子どもさんは、ある程度(15~20分)ピアノの前に座っていることができる生徒さんでお願いしております。

あと、挨拶、話を聞く、返事ができる、物を大事に扱う、などが身についている子どもさん。

これができないと、ピアノのレッスンとして成り立たないと思うからです(私は)。 

この2つはリンクしてるように思います。

ピアノのレッスンで、基本的なしつけに時間を割いているのでは、もったいないと思います。

HPでは、一応、6歳頃~としていますが、上記ができる子どもさんであれば逆に何歳でも構いません^^

 

わが子こそは大丈夫(かも)! という方、木曜日の15時50分に、お会いして試してみましょう^^ 土曜日午前でも大丈夫。

プレッシャーかけて申し訳ありません^^;

 

現在在籍されている生徒さんが3年生以上、と平均年齢高めなので、たまには小さい生徒さんにも巡り合いたいな♡と思う今日この頃です。

 

現在16時30分以降は満席です。

ありがとうございます。

2022-04-12 09:36:00

体験レッスンと新しい生徒さん、そして在籍生徒さんの春の様子

今日は4月12日。

この春、今のところ2人の生徒さんが入ってこられました。

いずれも、体験レッスンを受けて、帰る時に入会を決めて帰られました。

当教室は、体験レッスンの日にその場で入会を決めて帰られる方が8~9割です。

私からは積極的にお誘いしない主義なので(笑)、ホームページをご覧になって、気持ちを大方決めてこられている方が多いのかなと思います。

 

あらかじめ電話でお話しする時も、HPをよくご覧になっているご様子が伝わってきます^^

なのでこちらから詳しいことをご説明する必要も少なく、本当に助かっております。

ありがとうございます^^

体験レッスンの様子はまた次の記事に書きたいと思います。

 

春になり、すでも在籍している生徒さんも、いつにも増してイキイキというか、若干落ち着かない様子の子もいます。

やはり、クラス替えがあったり、学校の方でも忙かったりするので、この時期は仕方ないかなと思うのですが、

やはり演奏にも反映される生徒さんもいますね^^;

「なんか今日テンポ早目じゃない?」とか

「めずらしく音が抜けてるよ」なんて言うこともあります。

 

そのうち落ち着くと思いますが(笑)、それにしても生徒さんの成長は早いものですね^^

嬉しいです♪

 

教室の今年~来年の予定も、少しずつクリアになってきつつあります。

生徒さんにも保護者の方にも満足してもらえるようなイベントにできたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

2022-01-07 11:03:00

今年のレッスンスタートしました。

今年も、生徒さん一人ひとりの目標やペースを尊重しながら、一歩一歩着実に上達できるレッスンをしていきたいと思います。

そして何より、「音楽が楽しい」「ピアノを弾くって楽しい」そう感じてもらいたいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今年に限らず、いつも、ずーーーっと思っていることなのですけどね(笑)

 

今日は金曜日なんですね^^; 

お天気も良く、気持ちいいです♡

冬というよりは3月くらいの少し春っぽい感じがしますね。

昨日からレッスン始まりました。

 

初レッスン早々、生徒さんの上達を見せつけられまして(笑)、本当にうれしく思います^^

4年生の男の子なのですが、時間があったからと3曲練習してきてくれました。

最近、腕から手にかけての余計な力も抜けてきたし(入会前にキーボードを弾いていたので手を直すのに時間がかかった^^;)、指先もしっかりしてきて、スケールなどもきれいに弾けます。

 

昨日の曲はどれも、左右のバランスやテンポも良く、アーティキュレーションも正確に、メロディも良く歌えて、丁寧に弾けました。

 

昨年の課題だった指番号を正しく弾くというのもすっかりクリア。根気よく伝えてきてよかったと思ったし、何より本人が意識して楽譜に書き込んだりしていましたからね^^ 努力家! 忙しいのにお家練習の時間を確保し、練習習慣もついています。お母様の見守りにも感謝です。

楽譜を読むときのコツも身につけて、一度にひろえる情報も増えたから、仕上がりも早くなったよね^^

 

レッスンを始めて3~4か月の頃に電子ピアノの上位機種を購入しましたが、こんなに上手になるんだったらアップライトピアノにしておけばよかったね、という話をしました。(当初アップライトの購入も検討されていたようですが)

 

レッスン中、私はこの生徒さんのことをよく「こうちゃん」と息子の名前と呼び間違えます^^;

数々のエピソードを経て信頼関係を築けてくると、そういう(息子?孫?)存在になってくる。

これはどの生徒さんもそうです。(もちろん大人の方も)

お互いに心が開けてくると、レッスンも濃くなるし、進むし、表現力も豊かになってきますよね。

 

目がショボショボしてきましたので今日はこのへんで。

 

夕方は、それぞれに個性豊かな3年生の女の子が3人と、日頃はおとなしいけど発表会では素敵な存在感を放っていた6年生の女の子がやってきます。

楽しみにしています^^

 

1 2