教室だより

2022-05-12 11:00:00

いつの間にか5月に。

今年の連休は、少し長めの休みとなりました。

私もですが、生徒さんたちもしっかりリフレッシュしたようですよ^^

それなりに(?)練習もしてきているので、えらいなと思います。

 

前回の記事の続き、体験レッスンのことを書こうと思っていたところ、連休前にまたご入会(兄妹)があり、若干タイミングを逃してしまった感があるところです^^; 

男の子が5人になりました。

皆、礼儀正しいピアノ男子です。

しかも全員4年生以上。

 

ちなみに今のところ、この春体験にきてくれたのは、5歳、3年生、5年生、6年生、で、皆さん入会してくださったのですが、

5歳の子どもさんは、どうしても「話を聞く」ということ自体がまだ難しい様子だったので、お母様にも説明の上レッスンを辞退させていただき、もう少しお待ちいただくか、他のレッスン形態を検討いただくようご紹介しました。

体験の時もその片鱗が垣間見られたのである程度覚悟しておいたのですが、楽観視せず体験の時点で辞退させてもらっておけばよかったと反省しました。

 

当教室でのレッスンは、小さい子どもさんは、ある程度(15~20分)ピアノの前に座っていることができる生徒さんでお願いしております。

あと、挨拶、話を聞く、返事ができる、物を大事に扱う、などが身についている子どもさん。

これができないと、ピアノのレッスンとして成り立たないと思うからです(私は)。 

この2つはリンクしてるように思います。

ピアノのレッスンで、基本的なしつけに時間を割いているのでは、もったいないと思います。

HPでは、一応、6歳頃~としていますが、上記ができる子どもさんであれば逆に何歳でも構いません^^

 

わが子こそは大丈夫(かも)! という方、木曜日の15時50分に、お会いして試してみましょう^^ 土曜日午前でも大丈夫。

プレッシャーかけて申し訳ありません^^;

 

現在在籍されている生徒さんが3年生以上、と平均年齢高めなので、たまには小さい生徒さんにも巡り合いたいな♡と思う今日この頃です。

 

現在16時30分以降は満席です。

ありがとうございます。